イノベーション論」カテゴリーアーカイブ

SONYにおけるテープレコーダー製品セグメントvs プレイヤー製品セグメント

SONYが1979年に発売開始したカセット・ウォークマンTPS-L2は、「録音できない」という意味では先行製品よりも機能的に劣った製品ではあったが、ステレオ再生と小型軽量化を両立させた製品であるという意味において画期的な … 続きを読む

カテゴリー: イノベーション論, 製品設計 | コメントする

デジタルカメラの出荷台数、出荷金額、製品単価の歴史的推移

[目標] 数値データをもとに分析・考察をおこなうための練習として、下記のPDFファイルの数値をもとに、グラフを作成し、分析・考察すべき課題を自分で考え出してみよう。   一般社団法人カメラ映像機器工業会(2016)「デジ … 続きを読む

カテゴリー: 2016年度-2年次ゼミ, イノベーション論, 事例的課題, 佐野ゼミ生用, 佐野ゼミ生用課題 | コメントする

テーマパーク、遊園地などのレジャー施設におけるイノベーション的現象

大阪USJ関係 週刊ダイヤモンド編集部(2016)「USJドン底から大躍進の鍵は「確率・統計」のフル活用」DIAMOND online, 2016年6月27日 http://diamond.jp/articles/-/9 … 続きを読む

カテゴリー: イノベーション論, レジャー施設, 佐野ゼミ生用 | コメントする

数字キー配列 part1 問題提示

[教員作成の参考資料] 佐野正博(2009,2010,2011)「数字キー配列の歴史的変化」   [数字キー配列に関する興味深い一般的WEB] 西志郎「「テンキー」 の数字配列」 カシオ計算機「電卓と電話のボタンの並びは … 続きを読む

カテゴリー: イノベーション論, 製品設計 | コメントする

product designの階層性に基づくイノベーションの性格のタイプ分類

具体的事例としての自動車   自動車におけるproduct designの階層性 — 「自動車をどのように区分するのか?」という視点から見た製品区分の階層性   A.自動車の走行システムの基本的designに … 続きを読む

カテゴリー: イノベーション論, プロダクト・イノベーション | コメントする

イノベーション視点からのレポート作成法

佐野ゼミにおけるレポート作成に際しては、「レポート作成に利用できるどのようなデータがあるのか?」「レポート作成に利用できるどのようなWEB記事、雑誌記事、単行本があるのか?」といったresource問題とともに、下記のよ … 続きを読む

カテゴリー: イノベーション論, ゼミ合宿, 佐野ゼミ生用 | コメントする

ゲーム機の世代分類

ゲーム機に関する各課題に関して、それぞれ出典表示を含め500字以上(本文400字以上)のレポートを作成しなさい。 [sanosemi内関連WEBページ] 据え置き型テレビ・ゲーム機のCPU 種別構成の歴史的変化&#821 … 続きを読む

カテゴリー: イノベーション論, ゲーム機case, 事例的課題, 佐野ゼミ生用課題, 製品イノベーション事例 | コメントする

顕在的ニーズに対応した新規ビジネス

新結合的イノベーション — 新しい対応システムの創造 [調べてみよう] 新しい顕在的ニーズに対応して、様々な新しいビジネスが下記のように「発明」されている。「下記以外に、同種の事例にどのようなモノがあるのか? … 続きを読む

カテゴリー: イノベーション論, 佐野ゼミ生用課題, 新結合, 製品設計, 遅刻者・欠席者用課題 | コメントする

炭素繊維 — radical innovation型レポート課題

東レの炭素繊維事業 東レの炭素繊維事業に関しては、「seeds主導型イノベーションの事例として論じる」、「First moverのadvantage/disadvantageといった理論的視点から論じる」、「シャープの液 … 続きを読む

カテゴリー: イノベーション論, 佐野ゼミ生用, 佐野ゼミ生用課題, 理論的課題, 遅刻者・欠席者用課題 | コメントする

製品イノベーション時におけるProduct Designの決定問題

経路依存性(path dependency)問題として論じられているように、過去の製品イノベーション時に採用・決定したProduct Design(製品設計)が、現在や将来の活動の可能性の領域を決定している。  それゆえ … 続きを読む

カテゴリー: イノベーション論, 佐野ゼミ生用課題, 理論的課題, 製品設計, 遅刻者・欠席者用課題 | コメントする