製品イノベーション事例」カテゴリーアーカイブ

任天堂3DS - 事例研究data[2018年1月版]

1.任天堂3DSの販売数量関連 日本における任天堂3DSの販売開始は2011年2月26日、EUが2011年3月25日、アメリカが2011年3月27日である。グラフは、各年度ごとの販売量を示したものである。 2017年の3 … 続きを読む

カテゴリー: ゲーム機case, 任天堂case, 佐野ゼミ生用, 統計データ, 製品イノベーション事例 | コメントする

ビール類に関する製品イノベーションと酒税法

製品の需要は、製品の購入者が支払うべき金額によって変動する。 製品の購入者が支払うべき金額は、product life cycle論視点から見ると、下記のような諸要素によって規定されている。   product life … 続きを読む

カテゴリー: ビール, 事例的課題, 佐野ゼミ生用, 佐野ゼミ生用課題, 理論的課題 | コメントする

電気自動車Elica関連

中野諭、平湯直子、鈴木将之(2008)「電気自動車 ELIICA の LCA」KEO Discussion Paper No.112, 2008年1月

カテゴリー: 事例的課題, 佐野ゼミ生用課題, 合宿・卒論用ケース課題, 製品イノベーション事例, 電気自動車 | コメントする

ゲーム機の世代分類

ゲーム機に関する各課題に関して、それぞれ出典表示を含め500字以上(本文400字以上)のレポートを作成しなさい。 [sanosemi内関連WEBページ] 据え置き型テレビ・ゲーム機のCPU 種別構成の歴史的変化&#821 … 続きを読む

カテゴリー: イノベーション論, ゲーム機case, 事例的課題, 佐野ゼミ生用課題, 製品イノベーション事例 | コメントする

ゴルフ関連の技術革新およびゴルフの歴史

ゴルフに関する特許庁の文書 特許庁(2011)『平成22年度 特許出願技術動向調査報告書 (概要) ゴルフクラブ及びゴルフボール』2011年4月, 53pp http://www.jpo.go.jp/shiryou/s_ … 続きを読む

カテゴリー: ゴルフ, 製品イノベーション事例 | コメントする

自動車の自動運転というイノベーション(2015.11.03)

自動運転車関連一般 日本経済新聞 電子版(2015)「「自動運転」は破壊者か 攻めるグーグル、悩むトヨタ」日本経済新聞 電子版、2013/3/28 7:00 liberty.com(2015)「自動運転でトヨタがグーグル … 続きを読む

カテゴリー: 事例的課題, 佐野ゼミ生用課題, 合宿・卒論用ケース課題, 自動運転車, 遅刻者・欠席者用課題 | コメントする

ドローン(遠隔操作の無人飛行機)という技術革新

[佐野ゼミミニレポート用課題] 課題1 下記記事および課題2の参考記事などを参考にしながら、ドローンに関して想定される利用用途(ホビー用途と産業用途に分けて議論すること)、さらなる社会的普及のために必要な機能および最低限 … 続きを読む

カテゴリー: 事例的課題, 佐野ゼミ生用課題, 製品イノベーション事例, 遅刻者・欠席者用課題 | コメントする

ゲーム専用機関連参考資料

[ビデオゲーム機関連参考資料] Video Games,Volume 1 Number 06 ,1983.3,Pumpkin Press 上村雅之(1990)「ファミコンメディア その技術背景について」『計測と制御』29 … 続きを読む

カテゴリー: ゲームセンター, ゲーム機case, 任天堂case, 文献紹介 | コメントする

佐野ゼミ3年次 2015.10.28授業記録および追加課題

課題1 下記の内閣府のエクセル・データの中にあるカラーテレビの世帯普及率のデータを用いて、カラーテレビの世帯普及率に関するミニー・レポートを下記の指示にしたがって作成しなさい。   指示1 下記の内閣府のエクセル・データ … 続きを読む

カテゴリー: テレビcase, バンドワゴン効果, 佐野ゼミ生用, 佐野ゼミ生用課題, 学問的考察, 統計データ, 補完財によるバンドワゴン効果, 製品イノベーション事例, 遅刻者・欠席者用課題 | コメントする

ファミコン関連資料 — 開発経緯、国内出荷台数の推移ほか

1.ファミコンの日本国内出荷台数関連データおよび課題   図1.ファミコンの日本国内出荷台数の推移 1983-1988[単位:万台] 年 出荷台数 累積出荷台数 1983 44 44 1984 167 211 1985 … 続きを読む

カテゴリー: ゲーム機, ゲーム機case, 任天堂case, 佐野ゼミ生用課題, 合宿・卒論用ケース課題, 統計データ, 製品イノベーション事例, 遅刻者・欠席者用課題 | コメントする