月別アーカイブ: 2015年10月

ゲーム専用機関連参考資料

[ビデオゲーム機関連参考資料] Video Games,Volume 1 Number 06 ,1983.3,Pumpkin Press 上村雅之(1990)「ファミコンメディア その技術背景について」『計測と制御』29 … 続きを読む

カテゴリー: ゲームセンター, ゲーム機case, 任天堂case, 文献紹介 | コメントする

佐野ゼミ3年次 2015.10.28授業記録および追加課題

課題1 下記の内閣府のエクセル・データの中にあるカラーテレビの世帯普及率のデータを用いて、カラーテレビの世帯普及率に関するミニー・レポートを下記の指示にしたがって作成しなさい。   指示1 下記の内閣府のエクセル・データ … 続きを読む

カテゴリー: テレビcase, バンドワゴン効果, 佐野ゼミ生用, 佐野ゼミ生用課題, 学問的考察, 統計データ, 補完財によるバンドワゴン効果, 製品イノベーション事例, 遅刻者・欠席者用課題 | コメントする

ファミコン関連資料 — 開発経緯、国内出荷台数の推移ほか

1.ファミコンの日本国内出荷台数関連データおよび課題   図1.ファミコンの日本国内出荷台数の推移 1983-1988[単位:万台] 年 出荷台数 累積出荷台数 1983 44 44 1984 167 211 1985 … 続きを読む

カテゴリー: ゲーム機, ゲーム機case, 任天堂case, 佐野ゼミ生用課題, 合宿・卒論用ケース課題, 統計データ, 製品イノベーション事例, 遅刻者・欠席者用課題 | コメントする

炭素繊維 — radical innovation型レポート課題

東レの炭素繊維事業 東レの炭素繊維事業に関しては、「seeds主導型イノベーションの事例として論じる」、「First moverのadvantage/disadvantageといった理論的視点から論じる」、「シャープの液 … 続きを読む

カテゴリー: イノベーション論, 佐野ゼミ生用, 佐野ゼミ生用課題, 理論的課題, 遅刻者・欠席者用課題 | コメントする

製品イノベーション時におけるProduct Designの決定問題

経路依存性(path dependency)問題として論じられているように、過去の製品イノベーション時に採用・決定したProduct Design(製品設計)が、現在や将来の活動の可能性の領域を決定している。  それゆえ … 続きを読む

カテゴリー: イノベーション論, 佐野ゼミ生用課題, 理論的課題, 製品設計, 遅刻者・欠席者用課題 | コメントする

電子辞書関連データ

電子辞書の出荷実績の歴史的推移2002-20142014年の電子辞書の出荷金額、出荷台数、平均出荷価格(単位:円)は下記の通りである。 金額 台数 平均出荷価格 国内向け 242億42百万円 138万9,584台 17, … 続きを読む

カテゴリー: 2015年度卒業予定ゼミ, 佐野ゼミ生用, 佐野ゼミ生用課題, 統計データ, 電子辞書 | コメントする

2015.10.13 佐野ゼミ 2年次記録

[前回のゼミ記録]2015.10.06 佐野ゼミ 2年次記録 [次回のゼミ記録]2015.10.20 佐野ゼミ 2年次記録   1.ニーズ(needs)概念の3分類 佐野ゼミの夏合宿時にも説明したように、ニーズ(need … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

義肢装具に関する技術革新

「からだ+機械」『朝日新聞GLOBE』2015年10月4日号WEB版

カテゴリー: 未分類 | コメントする

2015.10.6 佐野ゼミ 2年次記録

[次回のゼミ記録]2015.10.13 佐野ゼミ 2年次記録 [今回のゼミの記録] (1) 役職担当の決定 (2) 2種類のイノベーション(product innovation/process innovation)とポ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

保護中: 2015.10.06 2年次ゼミ記録 — 2015年度2年次佐野ゼミの体制

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

カテゴリー: 2015年度-2年次ゼミ, 2017年度卒業予定ゼミ | コメントを読むにはパスワードを入力してください。