事例研究レポート - 液晶に関するイノベーション

下記参考ファイルをもとに、トータルで約6,000字(最低5,000字以上)の事例研究レポートをまとめて下さい。
  2016卒論-追加課題1-液晶に関するイノベーション

目安としては、(1) 約300字、(2) 約500字、(3)のa 300字、(3)のb 300字、(4)の各事例 各500字といったところかと思います。
文字数は多少前後してもまったく構いません。

参考ファイルの文章は最初から1,023字ありますので、そのような分量でレポートをまとめると、約6,000字になるはずです。

液晶に関するイノベーション

(1) 液晶とは何か - 液相と固相の中間相としての液晶相

(2) 液晶の歴史的発見 ― F.ライニッツァー,O・レーマン,C.モーガン, G・フリーデル

(3) 液晶という素材に関わる技術開発の歴史
  a. 最初に製品に利用しようとした企業 - RCAのG. H. Heilmeirらのグループ
  b. シャープにおける液晶の技術開発への最初の取り組み

(4) 液晶の製品的利用
  a. 液晶を利用した製品イノベーションに関する事例的研究 - 電卓の場合
  b. 液晶を利用した製品イノベーションに関する事例的研究 - 腕時計の場合
  c. 液晶を利用した製品イノベーションに関する事例的研究 - 携帯電話の場合
  d. 液晶を利用した製品イノベーションに関する事例的研究 - ノート・パソコンの場合
  e. 液晶を利用した製品イノベーションに関する事例的研究 - デスクトップ・パソコン用液晶ディスプレイの場合
  f. 液晶を利用した製品イノベーションに関する事例的研究 - テレビの場合
  g. 液晶を利用した製品イノベーションに関する事例的研究 - デジタルカメラ、カーナビ他の自動車用車載ディスプレイ、液晶プロジェクターほかの製品での利用

参考資料一覧

なお事例研究レポート作成に際しては、著作権法に注意しながら、資料として下記ほかを用いてください。

資料1>武宏(2015)「液晶ディスプレイ発展の系統化調査」『技術の系統化調査報告共同研究編』Vol.8
http://sts.kahaku.go.jp/diversity/document/system/pdf/092.pdf
資料2>和田富夫(2007)「「液晶ディスプレイ」に魅せられて」『シャープ技報』第96号,2007年11月,pp.46-47
http://www.sharp.co.jp/corporate/rd/31/pdf/96-p46.pdf

カテゴリー: 事例的課題, 佐野ゼミ生用課題, 合宿・卒論用ケース課題 パーマリンク