TIPS

PC操作関連

Windows系PC用ソフト(Word、Excelなど)で使えるショートカット・キー
左手小指でCTRLキーを押しながら、下記のようにCTRLキーの近くにある文字キーを押すことで様々な操作ができる。
下記の操作を使いこなせるようにしたほうが、マウスでクリックするよりも生産性が高くなる。

CTRL+A すべて(all)を選択
CTRL+C コピー(copy)
CTRL+V 貼り付け(ペースト) — QWERTY配列ではCキーの右隣がVである
CTRL+X 切り取り(カット) — Xは「はさみ」のシンボル,QWERTY配列ではCキーの左隣がVである
CTRL+Z 操作の取り消し

CTRL+S ファイルの上書き保存

CTRL+Y 操作の繰り返し

PrintScreen PC画面のコピー
PrintScreen + ALT PC画面の一部コピー(選択した特定のwindowsアプリケーション画面のコピー)
[参考になるWEBページ]
http://www.easyhousing.ne.jp/support/sekisuiheim/contents/pdf/Hardcopy.pdf

 
Windows系PCで覚えておくべきマウス操作
オブジェクトを選択して、マウスの右ボタンを押すと、そのオブジェクトに対して実行可能な操作が表示される。
 
Windows系EXCELで覚えておくべきショートカット・キー
Alt+Enter セルの内部での改行
CTRLキーを押しながら、矢印キーを押すことで、データの上端、下端、左端、右端にカーソルが移動する。
CTRLキーとSHIFTキーの二つを同時に押しながら、矢印キーを押すことで、データの一括選択が可能

CTRL+HOME ワークシートのA!セルに移動する
CTRL+END ワークシート内にあるデータ範囲の最下端の右端に移動する